FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TuxGuitarでのTAB譜

僕は、高校時代にバンドをやっており、その後はちょいちょいバンドやったりで、趣味でも継続というより気分が向いたときや、機会があったときにギターを弾く程度なので、ほぼ音楽知識はなく、中学の時も音楽の授業は大嫌いだったので、未だに五線譜もあまり読めません。

高校時代には既にバンド譜というものが市販されており、ギター用にtab譜が記載されています。それぞれの弦と押さえる場所を番号で表したもので、未だにこれを使用したりしています。

前置きが長くなりましたが、そのtab譜を作成できるソフトを紹介したいと思います。
今回は、win/macともに使えるtuxguitarを紹介したいと思います。
midiで再生もできループ再生もできるので、練習にはもってこいです。
他にも、無料だとpowertabや、有料でguitarPROなどあります。

まずは、こんな画面です。
スクリーンショット 2012-05-15 22.11.15

画像の譜面は、Bass譜となっています。画面下部のトラックと書かれている部分で、指定したトラックの譜面が五線譜と下にtab譜が表示されます。また、表示方法を変更すると下の部分にギターのネックがでてきて、視覚的に押さえる部分を表示してくれる画面もあります。

洋楽などで、無料で譜面を提供してくれているサイトがあったりしますので、リンクを張っておきます。
http://www.ultimate-guitar.com/
ちなみに、tuxguitarではpowertab譜もguitar pro譜も両方読み込めます。
作成されている譜面次第ですが、ダウンロードした譜面を開くと、クオリティの高いものはボーカルからドラムまで全パートが作成されており、画面の下部分にいっぱいトラックがでてきます。

では、練習する為の主要機能を紹介します。
まずは、テンポ変更ですね。最初っから原曲通りに早くは弾けないもので、なのでテンポを落として弾けるようになってから、少しづつテンポアップが基本です。
スクリーンショット 2012-05-15 22.11.29

テンポって欄に、BPMの値を入れてやればOKです。基本的に、全体に適用するで使っていますね。

続いて、再生方法の設定です。
tuxguitarで気に入っているのは、この機能ですね。
スクリーンショット 2012-05-15 22.12.03

ここの設定でも、テンポは変更できます。通常はシンプル・モードで、リピートのチェックボックスを入れると、一番したのループ調整が設定できるようになります。後ろの譜面を見てもらうと小節の上に、1から番号が赤字で振られています。その番号を指定することで、指定した小節間だけをリピート再生できます。

また、トレイニング・モードですが、これはリピートしながら、テンポを変化させてきます。例えば、テンポに80%、終了に100%、速度増加に1%を指定すると、BPM=100だった場合は、BPM=80からBPMを1増やしながらリピートしてくれてBPM=100まで繰り返してくれます。
ちょっと速いフレーズなど、これで少しづつテンポアップして、最終的には原曲のテンポで弾く練習にはとてもいい機能です。

次は、ちょっと練習とは違いますが、チューニングの設定です。
スクリーンショット 2012-05-15 22.11.46

画面下部のトラックをダブルクリックすると表示される画面で、楽器の音色や、各弦のチューニングを指定できます。
自分で譜面を作成する際は、ここで弦の数を変更してやることでベース譜も作成できます。
各弦のチューニングは、下から6弦・5弦・・と一番上が1弦となります。
また、自分のギターの6弦は半音下げでチューニングしていたとして、開いた譜面はレギュラーチューニングだった場合は、この画面の6弦をD#3に半音さげてやると譜面もそれに従って、押さえる番号も変化してくれます。

他にもいろいろ機能はありますが、主に使ってる機能は上記通りです。
最近の音楽雑誌はDVDがあったり、CDがついていたりするので、どんな感じのフレーズ?とか悩む事もないと思いますが、一昔前の雑誌だったり、ちょろっと載っている譜面だったり、音源がないものはフレーズのイメージが譜面だけだとなかなかイメージできない場合があるので、その際にtuxguitarにてtab譜を記入して再生してフレーズを確認したりします。
譜面だけみて、ある程度イメージはできますが、なかなか音符が読めないと難しいですよねぇ。

あと最後に、ショートカットですが、ショートカットを設定できるような機能はなさそうです。
知らないだけなのかもしれませんが。。。
当方Macで使用しているので、Windowsだと違うかもしれませんが、必要最低限ですが使った事あるショートカットは下記通りです。

再生・停止:スペースキー
一音移動:←・→
一小節移動:cmd+←・cmd+→

すみません。本当に最低限のショートカットしかわかりません。。。

まだ使用したことなければ、使用してみてはどうでしょうか?無料のものの中では結構いいと思います。
有料ではGuitarProがいいですね。ギタープロという名前だけあって、かなりギターの表現はすごいと思います。
なかなか、譜面上で表現が難しいギターテクニックってありますからね。GuitarProはその辺について優位ですね。

コメントの投稿

非公開コメント

ブログ内検索
フリーエリア
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。